日通の引越し事業はプロの仕事をしています

日通のペリカン便が有名な日本通運ですが、輸送運送に関しての大手であり、世界中を駆け巡っている企業の1つではないかと思います。

法人向けの運送が多いという特徴があるとはいえ、個人の配送にも力を入れているグローバルな企業です。

その中の一つが引越し事業に関するもので日通の引越しは正直なところプロの仕事をしている信頼できる業者であるといえます。

 

単身の引越しにおいても、家族での引越しにおいても大切なのは、挨拶とマンションでの作業中の配慮、そしてトラックをどこに停めることが迷惑をかけずに、なおかつ積み込み積み下ろしがしやすいかということを的確に判断して対応していきます。

またマンションの通路エレベーターにおいても傷一つ付けないようにしっかりした養生をします。家具の梱包においてもその専用の布があり、それをかぶせて全体を覆ってしまい、それが傷つくということがないような作業がなされていくのです。

常に依頼主に敬意を払い、希望に沿うように対応する姿勢があるのです。

 

そして日通の場合単身引越しに力を入れていてお得なプランがありますし、海外への引越しをアレンジしていますのでそうしたものに対応できるだけの力があるのです。

家族全体での引っ越しの場合にはその家庭のニーズに合わせて、フル、ハーフ、セルフという3つのプランから選べるので費用を節約することも可能であり、また多くの引越しの準備を業者にまかせることもできるのです。

信頼でき安定感のある業者が日通です。

アリさんマークの引越社なら他社より安い金額で引越しまで持っていける

アリさんマークの引越社は、他社よりも若干安い引越しサービスを提供しています。

引越しというのは結構高い費用を負担することになるため、結構大変なことも多くなっていますが、この業者であればそこまで費用負担が大きくなることはありません。

 

また高い場合は他の業者との比較が出来れば、安くしてくれるサービスもあります。

そのため一括見積もりサービスを利用することが結構有効であり、上手く行けば更に安い価格で引越しを行うことができます。

 

また全ての確認作業を徹底して行うために、傷などが残ってしまう問題もありません。

アリさんマークの引越社では、全ての確認作業を徹底するように指導が行われており、その指導方法に合わせてしっかりと対策をしているのです。

 

これによって明らかに引越し後におかしな状態になっていることはありませんし、家電製品が正常に動くようにしてあるのかもチェックしてくれます。

あらゆることの確認を引越しという部分で行ってくれるため、楽な感じで引越しが行えます。

 

他社の引越しを利用すると、傷が残っているのに無視されたり、家電の扱いが悪い等の問題も出てしまいます。

アリさんマークの引越社はそのようなことをしないため、徹底した教育と対策によってあらゆる問題が起こりづらいようにしています。

 

何らかの問題が起きた時には、相談することによって解決するようにしていますから、安心して引越しを任せることができます。

サカイのメリットはしっかり行動してくれる所

サカイ引越センターは、他社よりもしっかり動いてくれる業者であり、引越しに携わる人はしっかりと作業をしてくれます。

引越し作業はすぐに完了するようになっていますし、痛めないようにする努力も怠っていないので、普通に任せても問題はありません。

 

ただ作業者によって差が大きいことに加え、多少問題を起こしている業者でもあるので、見積もりの際にしっかり相談をすることを徹底してください。

見積りの際に聞いておくことで、サカイ引越センターの特徴や問題点を解決出来ることもあります。

 

見積もりという部分でも結構安くなっており、他社よりも安い金額で引越しが出来る場合もあります。

どのような場合でも見積もり作業をしっかりやらないと駄目なので、状況によってはサカイ引越センター以外の所から見積もりを取って、この会社はこれくらいで出来るということをアピールするといいです。

 

これによってサカイ引越センター側がもっと安くしないと駄目だと判断して、かなり安い金額で引越しをしてくれることもあります。交渉のできる会社と考えておけばいいでしょう。

 

全国区で利用することが出来る会社であり、しかも対応はしっかりしています。

やや作業員以外の対応が悪いという噂も聞かれますが、話し合いをしっかりやっていればそのような問題はありません。

トラブルに対してもある程度の対応はしてくれますので、引越し作業を楽にしたいならお薦めの業者です。

引越し前に忘れがちな4つの手続き

引越しは荷造りやあいさつ、新居の掃除などいろいろやらなければならないことがあり忙しいです。慌てているとつい忘れてしまうことがあります。

引越して困らないように忘れ物がないか点検しましょう。

 

●免許の住所変更

ilm16_aa03015-s

よく忘れてしまうのが、運転免許証の住所変更です。

身分を証明するものなので、忘れていると大変なことになります。

引越し間近になると慌ただしくて住所変更する時間がないので、ゆとりを持って行いましょう。

 

●転居届

ilm14_ba05007-s

郵便局に転居届は出しましたか。

引越したことを知らない人が荷物を送ってくる可能性があります。

引越し先に荷物が届くように転居届を出しておきましょう。

 

●ガス・水道・電気の手続き

ilm22_aa04040-s

今まで住んでいた家のガスや水道などを停止し、新しい家で使えるように手続をしておきます。

手続きを忘れると使ってもいないのに基本料金を支払ったり、新たな家ですぐに使えずに困ります。

他県に引っ越してガス会社や電力会社が変わる場合は、エリア担当会社2つに連絡しなければならないので忘れずに連絡しましょう。

 

●掃除

ilm16_aa02068-s

今まで住んでいた家は感謝の気持ちを込めて、これから住む家は気持ちよく住めるように掃除をしておきます。

新居に荷物を運んでからだと掃除しにくいので、荷物を運ぶ前に掃除します。

荷造りのときに掃除用具をしまってしまわないように。

すぐに使えるように取り出しやすいようにしておきましょう。ゴミ出しの日に出せるように考えて掃除を行います。

うっかり忘れて困らないように、リストを作って慌てずに引越しに必要な手続きを済ませましょう。