引越し先にあらかじめ用意しておきたい物はトイレットペーパー・水・非常食

急な引越しをすることになったときには、さまざまな手続きに追われて非常に慌ただしい状態が続いてしまうものです。
ガス・電話・電気などの引越し手続きなど、必ず手続きしなくてはならないものについては、引越し業者がリストを作ってくれているケースも見られます。

事前の打合せの際にリストをくれるので、手続きを終えたらチェックして消し込んでいくと漏れがなく安心です。

こうした手続きや荷造りに関しては、少し料金が嵩んでも引っ越し業者のおすすめプランに任せてしまうことで負担を軽くし、忘れ物などを減らすことができます。

 

気をつけておきたいのは、引越し先での準備です。

トイレットペーパー」や「」などはすぐに必要になるものなので、入居後すぐに取り出せる状態にしておくのがベストです。

 

そのほかに、缶詰や日持ちのするちょっとしたお菓子などをすぐに取り出せる状態で別に荷造りしておくと、引越しでくたくたになった体で、その日に必要なものを慣れない土地に買い出しに行く手間がなくなります。

 

荷造りの際に、すぐに使うものという箱をひとつ作り、そのなかにまとめておくというのも賢い方法です。新築住宅の場合は、水道やガスのトラブルなどが見受けられるケースもあったり、開通の連絡ミスでそれらがすぐに使えないケースもあります。

 

そんなときでもなんとか凌げるよう、「非常食」に準ずるものを一日分だけ用意しておくのも安心です。