引越しで忘れてしまう事が多いNHKの確認作業

引越しを決めた時は新しい家の事などで頭がいっぱいになりがちになってしまう事が多いのですが、光熱費や水道の連絡は完了しても案外忘れやすい事に「NHKの住所変更」などが多いのです。しかもコンビニ等での払い込みなどにしていた場合には結構な確率で忘れてしまいます。

 

自分ではもう何も無いと思っていても忘れる事の多いのNHKの受信料は後からも遡って請求される場合が多く、引越しの時には確認をしておきたい事の一つだと言えます。

 

この事を忘れてしまうと後の手続きなども面倒な事になるケースが多くてあの時やっていればこんなに時間も手間も掛からなかったのにという悔やみの気持ちにもなってしまいせっかくの新しい生活にも水を差すという結果になりかねません。

 

銀行からの引き落とし等にしていた場合はそういった事もありませんが、その場合でも住所の変更をしておかないと2重に請求が来る場合もあるのでこの事は案外大事な事になってくると言えるでしょう。

 

そうなってしまうとまた面倒な手続きも発生してNHKからの返金の手続きなども発生する場合もあり、それもまた時間のムダとなってしまいます。

 

こうした事態を防ぐ為には、月の光熱費や毎月払っているものを一度見返す事によって最小限に忘れる事を防ぐ事になってきます。

 

通帳や払い込んだ領収書などをもう一度確認してみて、何処かに住所変更などの届けを忘れていないかという作業を増やすだけですので、後から掛かる面倒な作業や手間を考えれば少しの事で防げるものは防いでいった方が懸命であると言えるでしょう。